« 1ヶ月ぶりに郡上八幡♪ | トップページ | 今日もDVD »

2009年7月23日 (木)

映画&ドラマ感想文♪

「カッコーの巣の上で」を観ました。
ちなみに舞台は刑務所ではなく精神病院でした。
1975年度アカデミー賞主要5部門を独占したそうです。
途中までは良かったのですが、最後があまりにも強烈で私にとっては重過ぎて後味が悪い感じ。
救いがない・・・と言った印象でした。
観終わったあとにブルーになる映画は一番苦手です。
 
そして次は「風に舞い上がるビニールシート」。
これは最近までNHKドラマでやってました。
世界中にあふれている難民の命を一人でも多く救いたいと強く願う夫と、そんな夫に家庭の温もりを教えそして家庭に留めようとする妻。
そこには永遠に分かり合うことの出来ない大きな溝があり、それでもお互いが必死に努力してその溝を埋めようといました。
世の中にはどんなに愛し合ってても別れなきゃならないことって絶対にある。
そしてそれはすごく悲しいこと。

|

« 1ヶ月ぶりに郡上八幡♪ | トップページ | 今日もDVD »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画&ドラマ感想文♪:

« 1ヶ月ぶりに郡上八幡♪ | トップページ | 今日もDVD »