« 2009年6月 | トップページ

2009年7月

2009年7月31日 (金)

ブログお引越しします

新しいブログはこちらです♪

 

 

 

 

| | トラックバック (0)

久々に

検索ランキング発表です♪
一番多かったのがなぜか「カンパニュラ」。
なぜにカンパニュラがそこまで・・・?
ちなみにうちのカンパニュラはとっくに枯れ果ててしまわれました。
ごめんなさい~。
 
そして次に多いのが「コウモリ」。
家にコウモリが入ってきたり、屋根裏から音がして困ってる人ってたくさんいるんですね。
ちなみに完全駆除されたはずが今でもたま~にカリカリと音がする我が家でした。
コウモリは1cmぐらいの隙間があれば出入りできるようなので駆除したところでまた入ってきてしまうんでしょうね。
ま、入ってきたらまたさくらに退治してもらおう(=^_^=)
 
あとは「ゴーヤ」と「ジェットスキー」。
ゴーヤはともかく、ジェットスキーなんて去年1回行ったことがあるだけなんですけどね。

そして今回のナゾ&笑える検索ワードはこちら。
「でん酒」「でん筋」「終了します」「男性に食事を断られる」。
「でん酒」「でん筋」は書いたことも聞いたこともないし、「終了します」は何を調べてたのか・・・?
「男性に食事を断られる」は、はっきり言ってそんな検索ワードでたどりついてほしくなかったですよ~(T_T)
 
以上、今回の検索ランキングコーナーでした♪

| | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

今日のさくらちゃん♪

0729 何だか暑さでくた~んとしてますね(^_^;)
 
毎年春になると、私の住んでるマンションの出入り口の部分にツバメが巣を作っていました。
毎日仕事から疲れて帰ってきた時にそのツバメの雛たちを見るととても癒されました。
去年も同じように親鳥が巣を作っていたのですが、巣が完成した瞬間になんと跡形もなく撤去されてしまったのです。
あまりの出来事にしばらく放心状態になってしまいました。
大家さんが住民から苦情が来て撤去したのか、はたまた住民の誰かが勝手に撤去したのかナゾですが、ツバメの巣を撤去するなんて考えられませんよね。
そして1年前のその出来事のときに、また春が来てツバメの巣シーズンになったときにツバメがもしまた巣を作ったら撤去される前に「撤去しないでください!!」と大家さんに頼もうと決意した私です。
撤去したのが大家さんじゃないかもしれないし、「苦情が来てるから仕方ないんですよ」と断られるかもしれないけど何もしないよりはマシ。
そして今年の春、結局ツバメは巣を作りませんでした。
心の中で「どうか作りませんように・・・!」と祈ってたから心底ほっとしました。
本当はそんな祈りしたくないのにね。
それでもここに住んでる限り毎年祈り続けることでしょう。
 
さてさて、今年も後半に差し掛かった今日この頃・・・なのですが突然3つの目標を立てました。
 
①過去の嫌な出来事を思い出してブルーにならないこと
②自分の勝手な想像でブルーにならないこと
③「普通」はどうなのか、を考えないこと
 
きっとこの3つさえ守ることが出来たら楽しいこととつらいことの割合が逆になるはず。
楽しいことが8でつらいことが2の人生を歩んでみたいなぁ。
せめて今年中に半々ぐらいの割合になるようにがんばります!

| | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

人って

楽しいこととつらいこととどっちが多いんだだろう?
昔の私は楽しいことが0、つらいことが4、つらくも楽しくも何ともないことが6。
そんな感じでした。
今の私は楽しいことが2、つらいことが8・・・そんな感じかな。
 
それって一体どっちの方が幸せだと思いますか?
 
きっとつらくも楽しくも何ともないことって人間としての感情を失ってるってこと・・・ですよね。
もしも今までと全く同じ人生をやり直しなさいって言われても、私は多分受け入れることが出来ると思います。
つらいことが8割だとしてもね。
楽しいことが少しでもあれば人って大丈夫なのかな。
でも少しずつもっと楽しいことがもっと増えてけばいいな。
 
人が不幸になる要因って他の人と比べてしまうからなのかなって思います。
少なくとも私はいつもいつも「普通だったらどうなんだろう?」って常に考えてしまいます。
「普通」って私にとってすごく重要なポイント。
ずっとずっと子供の頃から「ただの普通の人」に憧れてます。
でもなぜだかそれは私にとってものすごく果てしなく遠い場所なんです。

| | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

掃除とアイロン掛け

0725 これは未だに梅雨明けしてない今日の夕方の岐阜の空です。
あまりにもどんよりしてたので思わず写真を撮ってしまいました。
ちなみにやっぱりこの直後に大雨が降りました。
 
掃除とアイロン掛けがこの世で一番嫌いな私なのですが、人としてやらない訳にはいかないので掃除は仕方なく嫌々毎週土曜日にやってました。
とは言え、朝早くから起きてやれば問題ないのですが、午前中は仕事だったりして昼からしか出来ないことが多く、掃除が終わり一眠りして気がつくといつも夕方の5時。
せっかくの土曜日が毎週こんな感じで過ぎていってしまいちょっとこれはいくら何でも・・・と思った最近の私は金曜日の夜に掃除することにしました。
そんな訳で昨日掃除を済ませた私ですが、結局今日の土曜日もはたと気がついたら夕方の5時でした(゜o゜)
意味ないじゃん~。
時間の使い方が究極に下手なのかも・・・(^_^;)
 
掃除と同じぐらい嫌いなアイロン掛けは、掛ける前は「めんどくさ・・・」とちょっぴりブルーになりますが、掛け始めるとなぜかめっちゃ集中してしまいます。
そして何だか掛け終わったあとは晴れ晴れした気分になってたりして。
嫌なことほど早く終わらせようとするからいつもより集中できるのかもしれませんね。
だから最近ではちょっとだけアイロン掛けが好きになってきました(*^_^*)

| | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

今日もDVD

引き続き今日は「電車男」を観ました。
世の中にはがんばってるのに何をやらせても結果がまるで出なかったり、裏目に出る人っていますよね。
周りからは「どうしてがんばってやろうとしないの?!」なんて責められたりして。
何事も普通に出来る人にとって、なかなか思うように出来ない人が理解出来ないのでしょう。
まさに電車男はそうゆうタイプなんですが、実は私も子供の頃から同じタイプ。
途中までは何とかうまくいっても肝心のところで大失敗しちゃったりね。
「ちゃんとやらなきゃ」って思えば思うほどなぜか失敗の確率が高くなってしまうんですよね。
人として致命的な欠陥って感じ。
そのことにより、私はいっぱい傷ついてそして情けなくて恥ずかしい思いをしてきました。
でも集中して時間をかければ出来ないことはないはず。
だから私は何をやるにもゆっくりと時間をかけるのです。
 
そしてお次は「天国はまだ遠く」。
これは瀬尾まいこさんの本です。
確か、ものすごく元気のないときに買った本ですが久々に読み返してみました。
何てこともなく話は淡々と進みます。
けど何だか不思議と元気が出てくるんですよね。
こうして考えてみると私は「元気が出るもの」を自然に探しもとめてる気がします。
年の3分の2ぐらいの間は悩んでるかブルーな気分になってる私なので、潜在的に自分を元気づけようとしてるのかな。
本や映画や花やお風呂でいつも少しずつ元気をもらってます。
いつか重くて暗い映画でも平気で観れる日が来るといいな。

| | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

映画&ドラマ感想文♪

「カッコーの巣の上で」を観ました。
ちなみに舞台は刑務所ではなく精神病院でした。
1975年度アカデミー賞主要5部門を独占したそうです。
途中までは良かったのですが、最後があまりにも強烈で私にとっては重過ぎて後味が悪い感じ。
救いがない・・・と言った印象でした。
観終わったあとにブルーになる映画は一番苦手です。
 
そして次は「風に舞い上がるビニールシート」。
これは最近までNHKドラマでやってました。
世界中にあふれている難民の命を一人でも多く救いたいと強く願う夫と、そんな夫に家庭の温もりを教えそして家庭に留めようとする妻。
そこには永遠に分かり合うことの出来ない大きな溝があり、それでもお互いが必死に努力してその溝を埋めようといました。
世の中にはどんなに愛し合ってても別れなきゃならないことって絶対にある。
そしてそれはすごく悲しいこと。

| | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

1ヶ月ぶりに郡上八幡♪

0720 明宝温泉に行って来ました♪
高速道路料金1000円制度のおかげで下道はスイスイ。
下道派の私にとって高速道路1000円制度は逆にラッキーかも・・・(本当は下道派ではなく単に高速道路の運手が怖いだけなのですが)
けど下道でのんびり周りの景色を見ながらドライブするのっていいと思うんですけどね。
何でみんな片道100キロ程度離れた場所に行くだけなのに30キロ渋滞とかに巻き込まれながら景色どころか車と道路しか見ることの出来ない高速道路に乗るのか不思議。
 
話が逸れましたが帰りにまたまた郡上八幡に寄ってみました。
郡上踊りシーズンに突入して、1ヶ月前よりは観光客で賑わってました。
郡上八幡はいいですね~。すっかり気に入ってしまった私。
家から1時間ぐらいですし、これからは定期的に年に何度か訪れてみよう(*^_^*)
 
帰ってからはヨーグルト&蜂蜜パックをしてローズヒップティを飲みながらカモミール風呂へ・・・。
こうして書くと何だか優雅な感じ♪(ただのユニットバスですけどね)
温泉よりも意外にこうして家のお風呂に入る方がリラックスできるときもあります。
大事なのは「天然温泉かどうか」だとか「源泉かけ流しなのかどうか」なんて事じゃなく落ち着けるかどうか。
もちろん天然温泉の源泉かけ流しで落ち着けたら最高ですけどね(*^_^*)
ちなみにヨーグルト&蜂蜜パックをしてローズヒップティを飲みながらカモミール風呂に入るとびっくりするほど肌がプルンプルンになります!
カモミール風呂はどちらでも良いのですが、パックとローズヒップティ効果はマジですごいです。
ぜひ一度お試しあれ♪

| | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

「告発」を観ました

0718 かさだ広場のアメリカフヨウです。
駐車場に咲き乱れてるので駐車場だけで帰って来た私です(^_^;)
夏に咲く花って見てるだけで元気になれますね。
来月はヒマワリを見に行こう♪
 
さてさて帰りにレンタルビデオ屋さんに寄ったら、なんと旧作100円セールをやってました♪
しかも8月31日まで!!
この夏は「ひたすらDVD鑑賞」で決定です。
ちなみに今日観たのは1995年作のアメリカ映画「告発」。
すごくいい話なんですけど、刑務所内の暗すぎて重過ぎる映画。
そうゆう映画は観終わった後の気分がどうしようもなく沈むので一番苦手な私。
「観たい映画リスト」の中になぜか入ってたので何の気なしに借りましたがなぜそこに入ってたのかなりナゾです。
 
でもって一緒にレンタルしたのが「カッコーの巣の上で」。
これも刑務所の話じゃないですか(@_@)
何でまた全然好みじゃない刑務所話を同時に2つもレンタルしてしまったのでしょう。
まだ観てないけど、それほど重くも暗くもなければいいなぁ~。
 
そして思わず借りてしまったのが数年前にテレビ放送されてた「電車男」。
当時リアルタイムで観ながら毎週泣いてた私(^_^;)
ダメ人間が一生懸命がんばってる姿を見ると異常に感動してしまうんです。
ドラマなのに・・・でも実話を元にして作られてると思うと余計に感動してしまうんですよね。
この夏、電車男を観てまた泣きます!(どんな宣言だっての・・・)

| | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

久々です

ここ1週間ばかり意識してほとんどお酒も飲まずテレビも観ず、健全で真面目な生活を送ってました(*^^)v
実はこのブログを書くのに、いつも30分~1時間の時間をかけてる私。
でもって、ブログを書いてる時間が長すぎて途中でついついお酒を飲み始めることが多いのでブログも書かずに過ごしてたわけなのです。
適当に書けば15分ぐらいで済むんでしょうが、書いてる途中で10分間ぐらい文書の表現方法に悩んだり書き終わってから10回~20回確認してそのたびに修正してるのでそんなに時間がかかってしまうという・・・(^_^;)
きっと何事も真面目に真剣に取り組まないと気が済まない性格なのでしょう。
決して主義ではなく単なる性格です。
だから時々自分の性格に息がつまりそうになるときがあります。
時々・・・ですけどね。
けど私に関わる他の人はもっと息がつまりそうになってるんだろうなぁ(^_^;)
私が真面目じゃないのってお酒に関してだけだなぁ・・・そう自分では思ってます。
それでもこれでも一時期に比べてかなりお酒の量が減りました♪
ひどい時はビール500mlに缶チューハイ350ml、梅酒のロック5~6杯の毎日でした(^_^;)
しかも夜中の1~2時頃まで飲んでたりして。
なので次の日の昼頃までアルコールが残ってるときが多かったですね~。
今はビール1本か、缶チューハイがプラスされる程度におさまってます。
我ながらすご~い!!
少しは人間(?!)に近づいてるのかしら??
 
でもって飲むことは好きでも飲んで大騒ぎすることはあまり好きではありません。
基本的に飲んで誰かと語りたいだけなので、大勢で飲んでても気がつくと近くにいる人と語り合ってることが多いです。
騒ぐことに関して意味があることと思えないんですよね。
世の中意味があることばかりじゃないかもしれないけれど、真面目な性格ゆえ出来るだけ意味のある行動を取っていけたらいいな、と思うのでした。
騒ぐことが楽しいと感じれば、騒ぐことが意味のあることになるのでしょう。
意味があることとないことってきっとたったそれだけの違いなんでしょうね。

| | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

「ICHI」を観ました

綾瀬はるかがめっちゃきれいでめっちゃかっこいい。
でもってなぜか窪塚洋介もめっちゃかっこよくて、大沢たかおがめっちゃかっこ悪い。
そして中村獅童はまあ普通。
ただそれだけの映画でした。
私にはそれ以上の何かをこの映画から見出すことが出来ませんでした。
ちょっとガッカリです。
 
今度は「おくりびと」をレンタルしようと思ってます。
 
あと気になってたのが上映中の「MW」。
私が子供の頃、家には手塚治虫の漫画本が山のようにあったため手塚治虫にはかなり親しんできた私なので、映画館にまで観に行こうかと思ったりもしたのですがあまりに評判が悪いのでやめました。
原作はおもしろいのになんでそうなるの・・・?ってことってよくありますよね。
そういえば一時期アニメ放送されてた「ブラック・ジャック」が突然「ブラック・ジャック21」とかゆうタイトルに変わってストーリーが急変してめっちゃつまらなくなってしまい早々に終了してしまったことを思い出しました。
あれは一体何だったのでしょう・・・??
あのときもがっかりだったなぁ。
何だか手塚治虫のちゃんとしたおもしろいアニメが観たくなって来ました。
「おくりびと」と一緒にレンタルしようかな。
ただレンタルショップのアニメコーナーをうろちょろするのがとっても恥ずかしい私なのでした。
だって「この人ひょっとしてオタク・・・?」って思われたら嫌じゃないですか。
狙いを定めてすばやくゲットして立ち去らねば・・・!

| | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

衝動買いの日でした

0710 これは今日、衝動買いしてしまったジーンズです。
\16,590なのにあまりのかわいさに即買いしてしまいました(^_^;)
来月はひっそりと地味に過ごさなくては・・・!
 
ちなみに手前にあるのは蛙のキャンドル。
これもめっちゃかわいくて思わず買ってしまいました。
そして買おうかどうしようか激しく迷って何とか衝動を抑えることが出来たのが湊かなえさんの「贖罪」って本。
でもすごくおもしろそうなので結局近いうちに買うことになると思いますが・・・。
以上、今日の私の衝動買い日記でした♪

| | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

競争率20倍の道

今日は久々に仕事帰りに図書館に行って参りました。
実に3年半ぶりぐらい・・・。
かつては週に1回とか通った時期もあるぐらい図書館好きの私なのですが、今の会社に入ってからは毎日ヘトヘトで図書館に通う元気も本を読む元気もほぼ失ってました(^_^;)
が、何だかようやく行く気になったのでした。
図書館のあの「しん」とした空気が好き。
高校の頃、一時期「図書館司書になりたい」と思ってた事もあるのですが、当時の競争率が20倍と知り一瞬にして諦めました。
臆病者で異常な心配性の私が競争率20倍に挑むわけがありませんよね。
その後、保育科に進んだもの決して強い気持ちで保母さんがしたい!と思ってたわけでも何でもなく、自分の心の中の「やってみてもいいかなリスト」の中から、実際にやれそうな可能性の高いものを適当に選んだ結果でした。
勉強しなくても簡単に進学できる学校があったり、学校を卒業さえすれば資格がもらえることだったり、就職の倍率もそれほど高くないことだとか、あらゆる問題をクリアしてたのが保母さんや幼稚園教諭だったんですよね。
そんな安易な気持ちで進学したわけで、保母さんの仕事にたいした気持ちのなかった私はその後結局、保母さんより楽そうだと思われる道に進んでしまったのでした。
当時の自分はそんなことにすら気がついてなかったけれどね。
何となく昔の自分の分析を今初めてしてみたけど、確かにその通りだったんじゃないかなって思います。
そして失敗を恐れて恐れて生きてきた結果の人生が今ここにある。
何の努力しなくてもすぐ進めるような無難な道ばかり選んで生きてきた私だけど、これからはそんな人生はやめようって思ってるんです。
無難な道には落とし穴がある・・・必ずね。
これは臆病で心配性の私が実際に経験してきたことだから絶対なのです。
競争率20倍でも地道にちゃんとがんばれば大丈夫。
これは経験したことないから断言は出来ないけれどきっとそうに違いありません。

| | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

今日は七夕♪

でもあいにくの曇り空ですね。
そういえば子供の頃、七夕が近くなると母親と一緒に近くの川原に玄関に飾るための竹の木を取りに行ってました。
でも高山の行事は1ヶ月遅れだから、今思うとそれは8月7日近くになってからの出来事だったのでしょうね。
8月の七夕・・・でもお盆はちゃんと8月15日でした(*^_^*)
 
その竹の木を取りに行った川原の近くにバス停があって、どこに行くときだったのか覚えがないけれど時々そのバス停で母親と弟と3人でバスを待ってた光景が記憶の片隅にあります。
あれはどこに行く時だったのかなぁ・・・?
どれだけ思い出そうとしても思い出せないけれど、それは子供の頃の穏やかで幸せな記憶。
だから私は乗り物の中で特にバスが好きなのかもしれません。
知らない町に行くと不思議とバスに乗りたくなるんです。

| | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

2年の進化

私のデジカメですが、24枚撮影するとメモリがいっぱいになってしまうので昨日予備にもう1枚SDメモリを買いに行きました。
そして1280円で2GBのを買ったらな・な・なんと撮影枚数が399枚になりました。
今まで24枚だったのにいきなり399枚って一体・・・?!
そしてふと今まで使ってたSDメモリを見てみたら128MGの容量しかなかったのです。
128MGから2GM・・・なるほど一気に15.625倍の容量に増えたわけです。
前のSDメモリ、2年ほど前に購入したのですが2年でここまで進化してたとはびっくりなのです。
今までの私のデジカメ撮影状況は、撮影途中でメモリがすぐいっぱいになるため途中で写真を厳選しながら削除して、帰宅したらすぐにパソコンにデータ移動。
そんな不便な2年間でした。
これからは不便なデジカメライフから脱出です♪♪

| | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

ジョゼと虎と魚たち

「メゾン・ド・ヒミコ」のとき同様「変なタイトル・・・」と思いつつ実家で話題になってたので借りてみました。
身体障害者の女性に恋する男と健常者に恋する身体障害者の女性。
その恋の結末は・・・って「メゾン・ド・ヒミコ」とそっくりなパターンですね。
ちなみに同じ監督でした。なるほど。
 
自分の孫に対して「あんたは壊れもん」だとか「世間に何の役にもたたないくせに自分が楽しむんじゃない」だとか言うおばあさんってどうなの?って思ったけど、そこまではっきり言うのって潔くてきっぱりしてて却っていいかも・・・。
そんな風に思い直した私でした。
「寂しい」だとか「疲れた」だとか、素直に口に出来ない人もいる。
それを口に出来る人ってきっと心が強い人。
心が強いって自分に自信があるってこと。
 
ひょっとして私は、心を強くするためにこの世に送り出されたのかな・・・。
いつまでも弱いままの私はそんな事をよく思います。
そんな私もきっと壊れもの。

| | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

さくらシャンプー

0704 1年ぶりにさくらのシャンプーをしました。
毎回のことですが、さくらの大袈裟な叫びはちょっと勘弁してほしいです~。
人が聞いてたら絶対に「猫を虐待してるのでは?!」って思われるぐらいの雄叫びを出し続けるのです。
おかげで気が散って結局適当に済ませてしまってシャンプーした意味がほとんどないような気がします(^_^;)
次回シャンプーするときには虐待してると思われようが、もっときれいに洗うぞ~!と決意しました。
 
それにしても今日も晴れ。
そして明日も晴れの予想。
ふと過去の天気を調べてみたら、ここ数年間梅雨の時期にほとんど雨が降っていませんでした。
全然気がついてなかったので、その事実に愕然としてしまいました。
これはさすがの私も気がついてましたが、最近は夏でも夕立がほとんどないですしね。
どんどんと雨の量が少なくなってきて、そしてどんどんと干上がっていく地球・・・なのですね。

| | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

無意識の癖

0702 ちょっとこの生き物、一体何なんですか?って感じですね(^_^;)
猫ってなぜこうゆう格好が好きなんでしょうね。
 
ところで私、常に人の機嫌を無意識に判断してしまいます。
それは私の親しい人だけに留まらず、割とありとあらゆる人が対象になってます。
その辺で初めてすれ違った人の機嫌はさすがに気になりませんが、例えば「月に1回ぐらい会社に現れる業者の人」とかも対象だったりします。
別にその人の機嫌が気になるわけでも何でもないのだけれど、会社に誰かが入ってきたとたん瞬間的に「うわ、機嫌悪そう」とか、電話かけて来た人の声のトーンで「今日は機嫌いいみたい」だとか判断しちゃってます。
しかも昔は誰かの機嫌が悪いと必ず「私のせいかなぁ」と本気で考えて悩んでてたぐらいネガティブな心配性でした。
どう考えても月に1回しか会わない業者の人の機嫌が悪い原因が私のわけがないのだけれど、昔は「今の私の挨拶の仕方が悪くて怒らせちゃったかなぁ?」とかいちいち本気で落込んでたから考えられませんよね。
さすがに今はそれはなくなりましたがそれでも毎日毎日繰り返し会う人(数十人)すべての機嫌を判断し続ける日々なのでした。
多分、一番機嫌が悪い日が多いのはこの私だと思いますが(^_^;)
しょっちゅう不機嫌になってしまう私ですが、それでも「怒り」の感情をズルズルと引きずることが少ないんです。
以前は異常にネチネチした性格だったため、2~3日間ずっと怒ってたりしてましたが(本当、しつこい女ですよね)今は1時間ぐらいで怒ってた気持ちがすーっと消えてしまいます。
小さな拘りを少しずつ捨てるたびに幸せがだんだんと近づいてくる・・・そんな気がします。
許せる事が増えると人は幸せになるのか、幸せになると許せる事が増えていくのか、一体どっちなのでしょうね。

ちなみにこれはびっくりだと思いますがさくらの機嫌が今どうなのかも毎日無意識に考えてる私でした(^_^;)

| | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ